そろそろ赤ちゃんが欲しいと思ったらまずは妊娠準備

そろそろ赤ちゃんが欲しいなぁ〜って思ってすぐに妊娠できるなら、まったく問題ないのですが、赤ちゃん欲しい!と思うとなかなか出来なかったりするんですよね。

 

結婚して最初は、夫婦水入らずで楽しんで、落ち着いたら赤ちゃんを!なんて計画していても、なかなかそのとおりに行かなかったりするものです。

 

実際、妊娠はいつでもできると思っていたけど、なかなか妊娠ができなくて、病院にいったら不妊症だったとか、よくよく検査してみたら夫の方が不妊症だった!なんてことが、珍しくない時代になっています。

 

 

そろそろ赤ちゃんが欲しいと思う年齢がどのくらいにもよりますが、やはり年齢が上がるとともに、女性の場合は妊娠できる確率が下がっていきます。
特に40代になると急激に妊娠できる確率は低下するので、妊娠準備は早めにスタートしたほうが良さそうです。

 

 

赤ちゃんが欲しい!妊活より前にやるべきこと

そろそろ赤ちゃんが欲しいということになると“妊活”っていう流れになるかと思います。
女性雑誌などでも妊活特集などが組まれることが多くなってきているので、妊娠するには“妊活”ってイメージが強いのですが、いわゆる妊活をはじめる前に、自分の体のメンテナンスというか見つめなおしてみるというこも大事になります。

 

 

たとえば、タバコを吸っている方であれば、禁煙をはじめるとか、お酒を止める、睡眠など規則正しい生活を意識してはじめるなどなど。
また、食事などもバランスの取れた食事を心がけたり、カラダを冷やさないような食材などを意識的に摂るようにしていくことも大事になってきます。

 

特に、タバコは、妊娠したときにお腹の中の赤ちゃんに大きな影響を与えかねないので、現在タバコを吸っているのであれば、早めに止めるようにしたいところです。

 

あとは、出産に当たっては体力も必要になってきますから、適度な運動をすることも大事ですし、適度な運動をすることで血流がよくなったり、ストレス発散にも繋がるので、妊娠し易いカラダ作りにもなります。

基礎体温表をつける

そろそろ赤ちゃんが欲しいなぁ〜と思ったら、自分の体のリズムを把握することが妊娠への近道!
そのためにも、基礎体温表をつけるようにしましょう!

 

基礎体温表は↓のようなものです。

 

 

そろそろ赤ちゃん欲しい

 

 

最近は、スマホのアプリなどで基礎体温を管理できるものもありますし、基礎体温計をパソコンなどにつないでデータを入力したりすることもできます。

 

 

基礎体温を測ることで、妊娠し易い排卵日の予測がしやすくなるのですが、私が実際そうだったのですが、基礎体温表をつけてみると、基礎体温のグラフがガタガタで、どこが高温期でどこから低温期なのかもよく分からない状態!ということもよくあります。
特に生理周期のリズムがバラバラだったりすると、そういうことがあります。

 

基礎体温表をつけていなければ、そういう自分の月のリズム自体もなんとなくでしか把握できないですが、グラフで見ることで、今の自分の体調、体の状態も分かりやすくなります。

 

また、不妊治療などを行う際も、病院で基礎体温表を見せるように言われるので、そのときにすぐに状況をお医者様にも確認してもらえるので、そろそろ赤ちゃんが欲しい!と思ったら、まずは基礎体温表を付けるようにしましょう!
若榴da檸檬